愛情の形

 

「それじゃ、またね」

 

最近すごく落ち込んでいたんだ

君の電話があるまでは

 

何でもない会話をたった数分しただけなのに

急に元気がわいてきて

さっきまでの暗い顔吹き飛ばしてくれた

 

久しぶりに聞いた留守電以外の君の声

話したりない気持ちを抑えて

迷惑にならない程度で我慢して切った

そんな私の気遣いに君は気づいてはいないよね

 

君を誰よりも大切に思うから

何にも束縛されず自由に生きてほしいから

遠くで見守ることが君のためだと

独り善がりかもしれないけど

これが今私に出来る精一杯の愛情

 

だけどもしいつか私を必要としてくれたとき

ひとつだけ我儘を聞いてほしい

君のその広い胸を強く叩きながら

思い切り 「バカ」 って言わせて

 

 

  

 

 
〜AmorKanar〜
♪華のように