肩書き

 

今 一番欲しいもの

それは彼女という 「肩書き」

愛する ということ

それは 「肩書き」のない事実

 

こんな矛盾だらけの現実

誰もがこの 「肩書き」 に振り回されてる

ある時は当たり前すぎて気づかないもの

でも無くなるととても不安なもの

 

愛さえあればそんな肩書きなんて・・・

でもそれはただの綺麗事

愛って確かな形がない

だからこそ人は肩書きを欲しがるの

 

不安になればなるほど

相手を、自分自身さえも疑うの

そしてそんな時

「肩書き」 がなぐさめてくれる

 

でも本当は 「肩書き」 なんていらない

ただあなたが側にいて抱きしめてくれたら

ただあなたが好きだと言ってくれたら

それだけで十分なのに

 

叶わないのが現実

だから今は

あなたの彼女という 「肩書き」 が欲しい

そしていつかそれが本物になる日まで

 

 

 

 

 

 
〜AmorKanar〜
♪心の海域